« 三角ねじりのポーズ | トップページ | ピラミッドのポーズ »

2007年2月 6日 (火)

足を前後に開いた立ち前屈

Photo_104

こんにちわ。司このみです。

今日のヨガポーズは・・・・・『足を前後に開いた立ち前屈』です。

股関節の柔軟性とバランスが必要とされるポーズです。

   

足腰の疲れ、肩こり、内臓の不調の解消

手首と肘を柔軟に、集中力アップします。

脚、お腹、二の腕、肩の引き締めに効果があります。

  

右足を前にして、足を前後に開いて立ちます。左脚踵は45度内側です。

両手を背中に回し、小指側が背中にくっつくように合掌します。

肘を後ろに引いて、胸を大きく開くように、深く息を吸って、軽く反ります。

息を吐きながら、股間節から上体を前に倒していきます。

アゴは軽く引き、首の後ろを伸ばすような感じで・・・・

ゆったりと呼吸し、吐く息ごとに、身体が緩むのを感じてみましょう(^_-)-☆

  

下半身は、しかり、マットを踏みしめて、お尻をしっかり締めます。

上半身は、肩、首などの余分な力を抜いて、ゆったりさせましょう。

  

いつもありがとうございます。
人気ブログランキングに参加しています。
一人1日1クリックで、ポイントが加算されます。
クリックしていただけますと、嬉しいです。
是非応援してくださいね

【人気ブログランキングに投票する】

Image_3

  

by konomi 

  

|

« 三角ねじりのポーズ | トップページ | ピラミッドのポーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三角ねじりのポーズ | トップページ | ピラミッドのポーズ »